2017年01月09日

小学校・中学校・高等学校・大学と参加者がいました

DSC_4496.JPG DSC_4494.JPG 特別支援教育にかかわる参加者もいるので、普通教育としての技術教育を考えるよい機会になりました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 11:54| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

棚に置く動作

DSC_4403.JPG DSC_4406.JPG DSC_4404.JPG DSC_4407.JPG DSC_4405.JPG つかんだものを安全に運ぶ、そして止まるという安全に注意することは高専ロボコンでは動画で解説されています。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 11:11| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

ロボットがものをつかんでいます

DSC_4397.JPG DSC_4398.JPG DSC_4399.JPG 毎年テレビ放映されている「アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」と混同されがちだそうですが、こちらの大会も地区大会から全国大会まであり毎年行われています。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:59| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

高等学校ロボット競技大会の審判講習会見学

DSC_4392.JPG DSC_4394.JPG DSC_4396.JPG 全国高等学校ロボット競技大会とは文部科学省、公益財団法人産業教育振興中央会全国産業教育振興会連絡協議会などが主催する高校生を対象にしたロボット競技大会とのことです。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:32| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

公的工業教育制度の強み

DSCN2213.JPG DSCN2214.JPG DSCN2215.JPG 基幹的な工業労働力を創出していることがわかりました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:43| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

建築科構造実験実習室

DSC_4584.JPG DSC_4582.JPG DSC_4581.JPG 構造が理解できる教具があり、隣には木造実習室があります。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:36| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

電子機械科原動機実習室

DSC_4578.JPG DSC_4579.JPG DSC_4580.JPG 工業高校の小学科に固有の専門科目で使用しているようで、点検・整備の学習もできる教材エンジンが豊富でした。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:16| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

技術室ワクワク探検のようです

posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 10:07| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

溶接ブースとその横のスペース

DSC_4573.JPG DSC_4576.JPG DSC_4577.JPG 溶接実習室の横にも工具室があります。 
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 09:44| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

電子機械科溶接実習室

DSC_4572.JPG DSC_4575.JPG DSC_4574.JPG 複数の生徒が同時に作業でき、教師が後方から指導できる配列になっていました。 
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 09:36| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

工業技術の科学的根拠の理解

DSC_4570.JPG 看板をながめ、改めて鋳造は、原理を知ることも重要です。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 03:14| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

鋳造学習の設備

DSC_4571.JPG DSC_4567.JPG DSC_4569.JPG 鋳造は、技術教育研究会北海道支部の研修会でも、以前行いました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 02:44| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

電子機械科鋳造実習室

DSCN2210.JPG DSCN2209.JPG DSCN2208.JPG 原則履修科目で全学科の生徒が学ぶとまではいきませんが、鋳造は子どもたちにとって印象に残る教育内容のようです。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 01:48| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

中堅の技術者の養成

DSC_4566.JPG DSC_4565.JPG 技能検定のための練習課題など加工精度が問われます。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 01:38| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

S35C引っ張り試験テストピース

DSC_4564.JPG 熱処理で強度がより効果的に上がるのはS35Cだそうで、マイナスドライバーを製作する研修も過去に利尻島の中学校で行いました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 01:18| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

高度な認識と技能の保障

DSCN2205.JPG 旋盤で加工した材料を見てその精度に感動しました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 00:58| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

物的教育条件整備が普通科とは全然違います

DSC_4555.JPG DSC_4557.JPG DSC_4556.JPG 清掃もしっかりされていて大切に備品を使っている感じがしました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 00:33| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

コンターマシン

DSC_4558.JPG 直線も曲線も切断が可能です。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 00:32| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

さらに奥へ進むと

DSCN2204.JPG DSC_4559.JPG 加工実習室は奥行きが広く感じました。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 23:49| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする

加工実習室の旋盤

DSCN2200.JPG DSCN2203.JPG 旋盤も数多くあり、充実しています。
posted by 技術教育研究会 北海道サークル at 23:44| 2016夏 北海道苫小牧工業高等学校 | 更新情報をチェックする
技術教育研究会北海道支部が行った研修会開催地